今からでも始めたい仕事効率化ソフトを使った業務改革がおすすめ!

売上分析がついている仕事効率化ソフトがおすすめ!

2017年10月27日 13時52分

仕事効率化ソフトは、企業の経理担当者などが多用している便利ツールですが、店舗を運営されている方や多くの顧客を抱えている事業者の方にも
ぜひ導入していただきたいソフトです。
一口に仕事効率化ソフトといっても、機能や操作方法が似ているソフトもあれば、初心者用や上級者用など、さまざまなタイプのソフトが存在しています。
そのため、「どのようなシステムがあると便利か」、「実際にいま不便だと感じていること」、「手間がかかっていることは何か」
といったことをよく検討することで、ご自身が必要とする仕事効率化ソフトのタイプを選ぶことが大切なことだといえます。
 

売上集計だけでなく「売上分析機能」が付いたソフト

店舗や企業の大小に関わらず、多くの顧客を抱える業態といえば「自動車販売業」や「美容室」、「ヘアサロン」、「理容室」、「整体」、
「カイロプラクティック」、「法律事務所」、「税理士事務所」などです。
このような業態では、顧客管理を徹底することで利用者のデータを多く集めることができますし、
今後集客率をアップするための方法を見出すためにも大切なデータになります。
簡単でシンプルな仕事効率化ソフトに必要な顧客の名前や連絡先、やり取りをした内容、売上金額、さらには来店した日時などを登録することができます。
このような情報があれば、お客さまが来店された周期を簡単にデータとしてみることができますし、
毎回手書きで書いて集計をとっていた時間や労力を大幅に減らすことができます。
仕事効率化ソフトでは、顧客管理がとても簡単にできるようになるメリットがありますが、それ以上に大きな魅力といえるのが「売上分析機能」による効果です。
売上分析機能は、ただ単に情報を入力して数値を集計するだけでなく、それらの集計データをもとに売上に至った経緯や傾向などを
自動分析してくれるといった機能です。
これまで手書きでデータを収集していたという方も、最終的な目的は売上を分析して業務改善に役立てることが目的であるため、
仕事効率化ソフトを導入したときにもやはり売上を分析できる機能は絶対に必要です。
 

売上分析機能で分かること

仕事効率化ソフトに売上分析機能が必要である理由は、売上分析により分かることを考えれば一目瞭然です。
顧客情報や売上などの情報を集計すると、今月の売上に貢献している商品やサービスなどをより詳しく入手できますし、
どのサービスとサービスを組み合わせてお客さんは選ぶのか、そしてDMや広告の効果はいかなるものか、といったことを具体的に知ることができます。
仕事効率化ソフトでは、売上管理による分析をソフトが自動で行うため、年、月、日、そして売上に関係している商品名やジャンル、
そして担当者ごとの売上などを簡単に導くことができます。